HOME > 魅力を伝えたい

アーティスト活動に必要なアプリ

魅力を伝えたい

「アーティスト」とは、特定の芸術分野に長けた人を指す言葉であることから、まだ歴史の浅い、新しいジャンルであろうとも、その道を突き詰めようと努力していれば、そう呼ばれるに相応しいと言えるでしょう。「アーティスト」と呼ばれる人たちの中には、様々な芸術に携わっている人が含まれます。伝統芸能に携わっている人も、ここ数年の間に発展した分野の人もまた「アーティスト」と呼べるでしょう。中には、趣味として広く愛されている芸術もあります。

近年愛好者が増えている「レジン」も、そうしたもののひとつでしょう。「レジン」とは、「樹脂」であり、様々な種類の樹脂を使用して作られるレジン作品は、その手軽さとガラスで出来ているかのような完成品の美しさと透明感から年々愛好者、作家共に増えているのです。元々は簡単な手芸のジャンルのひとつでしたが、レジンを使用して作られた作品の中には透明感が魅力的な細工物、かんざしやブーケなど、実に様々なものがあります。そうしたレジン作品にはファンが多く、作品のほとんどは愛好家の手に渡っているようですが、作家としては、より多くの人に知ってもらい、様々な人に作品を手にして欲しいと思っているのではないでしょうか。

中には作品作りのために時間をかけ、個展などを開いている人もいるようですが、より多くの人にレジンの魅力を知って欲しい、自らの手によって生み出した作品を見て欲しいと考えているのであれば、公式アプリケーションの作成をお勧めします。アプリケーション制作ツールを提供している企業はいくつかあるので、まずはサンプルを見てみてはいかがでしょうか。公式アプリケーションを作成すれば、作品のギャラリーを作ることだけでなく、レジン制作にまつわる様々な情報を手軽に発信することができるようになります。もちろん、作品の販売方法や個展などの案内もファンの人たちにいち早くお知らせできるため、創作活動に今までより専念できるでしょう。